​真行寺君枝

28_edited.png

​肌を知る

​know about skin

​ヘルシーフード

healthy food

​株式会社うつくしく 

Customer service 03-6677-0766 

  opening hours

mon-fri : 9am-5pm 

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Google+の - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
お問い合わせ&最新情報

© kimiÉ SHINGYOJI ALL RIGHTS RESERVED

新製品2020年​

​大感謝企画

創業5周年​

一月末日までの限定価格

DIOTIMA

花蜜ジェルクレーム

花蜜

¥6,300通常価格¥990セール価格
ディオティマ 花蜜ジェルクレーム
ディオティマ 花蜜

 ÈVE'S PARADIS 

現代に蘇るファムファタール・イヴの楽園へようこそ
パラダイスに実った赤い果実と花々、リッチな蜜
​ドライな季節も肌に潤いと輝きをもたらします
 
CONCENTRATION DU MIEL
​オリジナル フォーミュラ
コンセントレーション デュ ミエール
 = 花蜜カプスール
 
米・ダラスのファクトリーとのコラボレーションで誕生した花蜜カプスール
時間差で溶け出す成分が角質層の隅々に行き渡り肌にハリを与えて潤します
 
​LOVE OF HONEY
 

“蜂蜜の歴史は人類の歴史”

これはイギリスの古いことわざです。

蜂蜜にはいくつもの優れた力がありますが、空気中の水分を吸収するので、肌をみずみずしく保ち、弾力を与え、透明感のある印象をもたらします。

コンセントレーション デュ ミエール(=蜜集中)

蜜を内包したカプスールが肌の水分を受けて時間差で次々に開いて吸収されていきます。

ベトつかず長時間に渡って角質層の隅々に働きかけます。

発酵ローズ蜂蜜(ブルガリア産ダマスクローズ由来)

レザーウッドハニー

桜ハニー

ローズマリーハニー

マヌカハニー

ローヤルゼリーエキス

プロポリスエキス

加水分解蜂蜜タンパク

シクロデキストリン(糖質 カプスール成分)

レザーウッドハニーの故郷はオーストラリアのタスマニア島。恐竜時代の環境を今に残す“地上最後の神秘の楽園”といわれる島です。その秘境ターキン地区に自生するレザーウッドの森。清らかな水を吸い上げ、眩い太陽の光を浴びてレザーウッドは100年かけて成長します。

悠久の時と共に育った樹木に白い小花が一斉に開花する夏、雨林はまさしく蜜蜂の季節。

蜜の香水とも称される濃厚で潤う蜜は、肌のキメを整え、なめらかに艶やかに満たして、思わず触れたくなる快感をもたらします。

したたる黄金の蜜に、たわわに実る果実エキストラクトと、果実と花のオイル
 
太古から受け継がれた天然エッセンスのフォーミュラが芳醇なモイストと
 
弾むようなハリを与え、肌を鮮やかでピュアな印象へ導きます
 
​スピーディーな時代を生きる女性の欲望を叶えるエイジングケア
 

一粒の種は、いつしかあでやかな花を咲かせます。

そして花が終わると、いつしか実を結びます。

そしてその果実の中には、再び種が宿っています。

肌もこの自然の摂理と同じで、表皮は基底層で生まれ順々に押し上げられて角層に達すると、役割りを終えて剥がれ落ちますが、すでに基底層では新たな表皮が生まれています。

この循環が健やかに巡ることで、肌はいつも美しく、蘇り続けます。

ディオティマは植物自体が織りなすファイトケミカルに着目し、天然の再生力による美肌作りをご提供しています。

美を尊ぶ女性は、地球環境にも目覚めています。

スキンケアにおいても自然との調和の中にこそ若さを保つ秘訣があるのです。

美の原初
イヴの楽園の愛み
EVE'S
PARDISE

​お客様のお声

最初、化粧水からマスクまでオールインワンと聞いて、すべてにおいてちゃんとケアできるのかなと心配でしたが、心配は無用でした。つけた途端、フワっと甘い香りがして、リラックスできる感じがしました。少量でものびが良く、思ったよりサラっとしていましたが、しばらくすると、肌がもっちりとしてきました。
私は混合肌なのですが、ベタつくこともなく、心地よいしっとり感ででした。朝起きてみると、肌が瑞々しく、きちんと水分補給できているのだなと、うれしくなりました。使っていきたいです。

Y.U様 / 事務員/ 40代

花蜜ジェルクレーム。ネーミングといい、成分表に並ぶ蜂蜜や様々な果実や花の名前といい、華やかなフルーツデザートのレシピのよう。でも見た目はいたってシンプルなホワイト、香りも控えめです。成分イメージを過剰な色や香りで演出していないところが気に入りました。
触感は名前の通りジェルとクリームの中間くらい。少量で顔全体から首筋まで行きわたります。しっとりとして、すぐ馴染み、ベタつきは感じません。暑くてエアコンをつけて寝た翌朝も肌の乾燥は感じませんでした。先日、仕事の都合で普段の職場より乾燥している部屋で日中を過ごしたのですが、夕方まで肌がカサつかず、スベスベ感が続いたのは嬉しかったです。
もう朝晩これだけで充分みたいで、化粧水とクリームが不要になりました。

M.T様 / 派遣社員/ 40代

オールインワンといえば「ちょっともの足りない」と感じることが多いけれど、この『花蜜ジェルクレーム』は、こっくりとした潤いをもたらして、肌が「これだけで大丈夫」という満足を感じます。秋・冬でも対応できるレベルの保湿力。それでいて使用感は重くなく、塗って時間をおいた肌は軽やか。

年齢肌になると、塗っても塗っても乾きがおさまらなかったり、なじみが悪くてベタついたりしがちですが、たった1つでこんなにも肌が整うのはすばらしい! もちろん、朝の忙しい時間、いくつものコスメを重ね塗りせずに済むスピーディさも、いまどきの忙しい女性には見逃せません。使い続けたいです。

M.Y様 /女性誌編集者/ 50代

クリームタイプなので、べたつくかと思ったのですが、べたつく感じはなく、肌になじんでしっとり感がありました。ほのかな香りも、とても心地よく感じました。

クリームだけで、翌朝まで、しっとり感が持続していたのはすごいなと思いました。オールインワンということで、いろいろなものを塗るよりも、クリーム1つで済むので、手入れも楽で便利だなと思いました。今後も使ってみたいです。

K.O様 /主婦 / 50代

肌のお手入れが楽そうなので、オールインワンの化粧品に興味がありましたが、極端な混合肌なので、実際に使用するのには不安がありました。しかし、ディオティマ花蜜ジェルクレームは、脂っぽくなりがちなTゾーンも、乾燥しがちな頬も同じようにしっとりして驚きました。
特にオイリーでない付け心地がいいですね。それなのに時間が経ってもしっとりが続き、これが花蜜カプセルの効果なのでしょうか。つけたときのほんのり自然な香りにも癒されます。

Y.I様 /弁護士 / 50代

ディオティマフルーティを愛用しているのでこちらも気になって使ってみました。
夜洗顔後に使用したら、朝起きて洗顔した後も潤いが続いて、うっかり朝のケアをとばしてしまったほどです。肌に触れると弾力があり、指に吸い付く感触が1日中持続します。
このクリームを使うようになってから、ファンデーションが薄付きで伸びがいいので今までの半分の量で十分になってしまいました。というか日焼け対策で一応ファンデは塗っていますが紫外線が気にならない時間帯はノーファンデで出かけられるようになり、スキンケアやメイクにほとんど時間を費やす必要がなくなりました。ディオティマシリーズに出逢うまでは人並みに化粧水や美容液やクリームを使っていたのですが、もう戻れません。

H.T様 /団体職員 / 50代

季節の変わり目や、エアコンを付けた部屋に長くいるとき、口の周りが白く粉を吹いたようになってしまうのが悩みなのですが、鼻の頭や額などはむしろオイリーなので、普通のしっとり系クリームは重たく感じていました。ところがこのクリームはしっとりなのに軽い、不思議な付け心地で肌馴染みが良く、気づいたら粉吹きも気にならなくなっていてました。

母の介護をしていることもあり慌ただしい毎日、顔を洗うのも面倒に感じるときもありますが、ほのかな香りに癒されながら(しかも簡単に!)お手入れする時間がちょっと楽しみになりました。

M.K様 /主婦/ 50代

ハリ感と艶感がこの商品の最大の特長と感じました。やわらかなクリームのような感触が心地よく肌に吸いつくようにフィットしました。まるで肌と一体となったかのように、しなやかなハリをもたらしてくれました。うるおいもベタつくことなく程良く、なんといっても肌の艶感がきれいです。肌のキメ細かさや美しさを引き出してくれるような感覚でした。

使用感の特長は以上ですが、スキンケアがスピーディに完了出来る所も魅力的です。これは単に市場に溢れる1品5役という意味合いではありません。塗布の所作とも言ってもいいかもしれません。適量を顔に塗布する時に、何度も何度も肌の上で指をすべらせることなく、スピーディな両手のタッチで、ワンで両頬、ツーで額、スリーで目の周り口の周りでフィニッシュ完了という時短美容法の意味です。

M.K様 / 化粧品メーカーOB/ 60代

モイスチャー感がすごくあって肌に優しい。天然成分でつくられた花蜜ジェルクレームなので安心です。オールインワンなのでスピーディな手入れができ忙しい女性の肌を守ってくれるのが魅力です。ディオティマというネーミングも魅惑的でステキ。肌の手入れをしながらゴージャスな気分になりました。

K.K様 / 書家/ 60代

なんと言っても、厳選されたお花と果物のオイルにフルーツエキスとローヤルゼリーなど天然由来の成分という点に惹かれて使用しています。肌のしっとり感とほどよい艶感が一日続くのにビックリしています。普段は化粧をしないので、これだけで過ごしております。爽やかな香りで、天然素材ゆえでしょうか、匂いが変に残ることがないのも大変気に入っております。

K.S様 / 家事手伝い/ 60代

仕事柄、基礎化粧をいただく機会に恵まれ、あまた試してきました。その中で、このクリームは潤い感が別格です。ここまで潤いと艶、そしてハリを与えてくれるクリームに出会ったことはありません。最高です。香りも爽やかな甘さでフレッシュな気分にしてくれます。これリピ!友人にも勧めたいです。

S.A様 / スタイリスト/ 70代

私は若い頃から肌のトラブル(ニキビ他)が殆ど無くその所為か化粧品には殆ど興味もなく恥ずかしながら洗顔は普通の石鹸と化粧水と乳液だけで過ごしてきました。

ところが、ここ数年肌の乾燥とピリピリ感を強く感じるようになりました。どうしたものかと思っていた折に、知人の紹介でディオティマ花蜜ジェルクレームを朝と晩に試したらピリピリ感が少しずつ無くなってきました。

化粧品音痴の私ですが、何より気に入ったのは、主張しない柔らかな感触と匂いの品の良さです。これからも使っていきたいと思っています。

K.A 様/ 生活福祉事業従事 / 70代

推薦のことば

 

うつくしく、を ひとすくい。

うつくしく、導いてくれる 

オールインワン

この、オールインワンジェルクレームをつくってくれた 

乙女との出会いは、彼女が13歳のころでした。

 (その時から、僕は彼女の道のりのふしめのステップを共有してきたのですが.....)

 

乙女は、成熟し大人の女性に変容してきたのですが、

あの頃と同じく、乙女の祈りであった、うつくしく、 

いつまでもうつくしく、という祈りは忘れないでいたのです。 

その成果が

オールインワンジェルクレーム 

うつくしく を、創りだせたのです。

 

その乙女の名は、真行寺君枝 生まれたままの名前です。

さて、

私見ではありますが、使用後の感想は 

上質に潤う素肌 きめが整い やわらかく、

やさしい弾力をもよびさましてくれたのです。   

 

ひとつで この力みなぎる肌につくりなおしてくれる(僕、個人の感想)

うつくしく は、大人になってしまった、乙女たちにこそ、お勧めしたい秀逸な

オールインワンジェルクレームです。

 

                        渡辺 サブロオ

​特長
​ご使用方法
​成分